春になったら・・・。

最近の私のマイブームは母に会いに行くこと。

癒されるんですね~。

ほとんど意識が無い母の耳元で、いい加減な「日本昔話」を話している時間が・・・

私の話では、かぐや姫はハイヒールを履いています。


「かぐや姫はガラスの靴を履いて王子様と一緒に月にかえりました」とさ。

って感じ。

面白いですよ。


*****

先週から、母の容態が急変し、おなかに作った口から胃液と胆汁が逆流し
臓器自体の働きが出来くなっていました。



多臓器不全。


母の状態はまさしくそうでした。


これ以上の延命処置は母が痛い思いをするだけであるのならば
このまま、にんげんらしくいさせてあげたい。

いわゆる、ターミナルケアです。

人間が人間らしく生きていられる残り少ない時間を母に与えたい。

裏を返せば、自分自身で答えの出せない母の人生の終止符を
私たち家族が決めてしまう事になります。


1頭でも救える命があるのなら・・・
とお手伝いしているここでのボラ活動とは
相反する選択をせざるを得ない状態に、思い悩む日々だったのですが

先日のいぬ親会会場へ行き
応援していた預かりっ子たちに次々と新しいご家族さまが決まり
預かりママさん達のうれしい報告を聞きながら
預かりっこの幸せのおすそ分けを頂いたようで
元気066.gif元気066.gifに!






*******

2月22日、母の介護はホスピス対応へ切り替えました。

母にまとわりつくチューブやら点滴の針やらがきれいに取り除かれ

久しぶりに丸裸の母に会うことが出来ました。


腕も足首も胸もあざだらけで、栄養が取れない母の身体は
骨と皮ばかりです。

決してグラマーではないけれど・・・・

それでも、ありのままのにんげんらしい姿がそこにはありました。




2月22日。髪の毛をとかして、顔を拭き、爪を切りました。

2月23日。職員さんが身体を拭いてさっぱりしたようで、ぐっすり眠れたみたいです。



春になったら、桜を見に行こう。
春になったら、お日様をあびてお散歩しよう。
春になったら、でたらめ昔話をたくさん聞かせてあげよう。



春になったら・・・


楽しい計画がたくさんあります。
想像するだけでわくわくします。








今日の内容は動物保護や、預かりっこの話は無しなので
ちょこっと暗いですね。
許してくださいね。








春になったら・・・
私も、きっと元気になっています。









2月24日。



体重を計ったら25キロしかありません!
メタボ検診は絶対クリアできる軽さです。




春になったら、花粉のことは忘れてお散歩しましょ!

春になったら、ナルちんをひざに乗せてお外に出ましょ!

春になったらと
思っていたのに・・・・・。





母は、



昨日・・・






お空に逝ってしまいました。
Commented by koro-baboon at 2011-02-25 16:22
みんなでのお散歩を楽しみにされていたkyuuzou_uさんの姿が目に浮かびます・・。
心身ともに大変な時だと思いますがくれぐれもご無理をなさいませんように。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

お母様は天国で見守っていてくださいます。
Commented by cherry-chan92 at 2011-02-25 21:37
いまはただ。
お母さまのことを思ってたくさん泣いてくださいね。。
Commented by 蓮華ママ at 2011-02-25 23:39 x
はじめてコメントいたします。
さつき・くりーぷ・かぼす・すだち預かりの蓮華ママと申します。

先月、自宅介護をしていた義母が旅立ちました。
義母も『暖かくなったら…』が口癖でしたが、叶わぬままでした。
あまり仲の良くない姑と嫁でしたが、それでも心に穴が空いたようでいます。
どうか、無理なさらず、お体ご自愛ください。

お母様のご冥福を心より申し上げます。
Commented by urusara_wanko at 2011-02-26 00:19
寂しいですね…。
でも、今頃お母様は天国ですっかり元気になって、これからは空の上からkyuuzou_u さんのことを見守ってくれるはず。

お母様はいなくなったんじゃなく、見えなくなっただけ。
だから、早く笑顔に戻ってあげてくださいね。
でも…今は泣いてもお母様は許してくださいますよ、きっと。
おかあさまのご冥福、心からお祈りしております。
Commented by hashi at 2011-02-26 01:13 x
簡単な言葉が見当たりませんが、人間らしく、僕ならばとても嬉しいです。
それだけしか言葉が見つかりません。
Commented by 通りすがり at 2011-02-26 01:50 x
悲しいと故人にたいして出来なかった事ばかり考えてしまいますが、
あまり御自分を責めないでくださいね。

また元気が戻って、優しいブログをお書きになれるように
お祈りしております。
Commented by himawari5008 at 2011-02-26 05:38
2人の可愛い娘に精一杯お世話をしてもらって、お母さまもきっとこれ以上は
無理ってところまで生き抜いて、最後ににんげんらしい姿で逝かせてもらって
お母さまはKyuuzouさんの傍で穏やかな笑顔で「ありがとう」って言ってるはずです。

仕方のないことでも身内の死はたまらなく辛いことでしょう・・
Kyuuzouさんにはお姉さま、職場の素敵な仲間、頼もしい犬ボラ仲間、
そしてナルくん。たくさんの人がKyuuzouさんの傍にいます。
いつかまた会えるその日までどうかお身体をお大事に・・ご冥福をお祈りしています。

Commented by M at 2011-02-26 08:36 x
kyuuzouさんの優しさは、お母様からの贈り物なのでしょうね。
小さな命を慈しむkyuuzouさんの心を大切にされたお母様。
大きな大きな、お母様です。
きっといつも傍で微笑んでくれていますね。。
どうかゆっくりとkyuuzouさんにも笑顔が戻りますように。
Commented by kyuuzou_u at 2011-02-27 20:05
koro-baboonさま。
私たちの散歩姿は
「坂道なんて何のその!」ってくらい、お尻ぶりぶりで
車椅子を押してるもんで・・・
あんまり想像してほしくないなー(^^;)
でも、コメントうれしかったです。ありがとうございました。
Commented by kyuuzou_u at 2011-02-27 20:11
チェリママさん。
ナルのことまで心配して頂いてありがとうございました。
あの子いい子で11時間のお留守番をしてくれました。
でも、チェリママさんのお言葉、うれしかったなー。
お気遣いいただき、本当にありがとうございました。
Commented by kyuuzou_u at 2011-02-27 21:30
蓮華ママさま。
コメントありがとうございます。
自宅介護に費やす時間は、簡単に言葉に表せないほどの心労があります。
ましてや、義母となったら尚更のことだったのでしょうね。
大変つらい時間を過ごされましたね。
でも、仲が良くないなんて、本当に思ってたら言えないこと。
お言葉とは逆に、お義母さまのこととても大事にされてたのですね。
いい思い出になるにはまだ時間が必要ですが、お義母さまがお空でお礼を言ってることも気づいてくださいね。
私はね、母には強制的にお礼を言わせてますけどね(笑)
暖かくなったら、良いこと、たくさん見つかるといいですね。
コメントすごくうれしかったです。
ありがとうございました。
PS:すだちちゃんの写真、前のスライドショーに勝手に使ってしまいました。この場を借りてお礼です!!
Commented by kyuuzou_u at 2011-02-27 21:35
うるさらママさま。
母見えなくなっただけで私達のこと見ててくれますかね?
全部見られてたら「やばっ!」って所もありますが・・・
ママさんの言葉にとてもホッとしました。
コメント頂けるだけで私はうれしかったです。
本当にありがとうございました。
Commented by kyuuzou_u at 2011-02-27 21:48
himawariさま。
ご心配お掛け致しました。
おかげさまで母もゆっくり眠ってしまいました。
でもね。寝顔はとても安らかで今までの苦しい、つらい顔は
まったくありませんでしたよ。
himaさんのコメントの中で「生き抜いた」って言葉。
まさしくそのとおりです!
悲しい時間があったとしたら・・・
それもいい供養になるのかなって思いながら
母の思いで話をして行きますね。
随分前から、母のことでも応援して頂いていて、介護に
従事されているhimaさんの言葉はとても心強く感じていました。
母はおかげ様で、ゆっくり寝ていますので、安心してくださいね。
コメント本当にありがとうございました。
Commented by kyuuzou_u at 2011-02-27 21:54
hashiさま。
普段はおちゃらけなこのブログも、今回少し(いや!!すごく!)暗~い内容となってしまった事、大変申し訳ありませんでした。お言葉ももちろん心強くうれしいのですが、私は一歩の笑顔とそのそばにいるパパさんの様子を聞けた事もうれしいのです!お心使いありがとうございました。
Commented by kyuuzou_u at 2011-02-27 22:07
通りすがりさま。
たまたま通りがかってしまって、こんなプライベートな内容にさぞ驚かれたことでしょうね。びっくりさせてごめんなさい。
母は母なりに充分がんばってくれました。
周りにいる私達は何も出来なかったのかもしれませんが
私達が傍にいることだけは、伝わっていた様に感じました。
後悔と言えば、全部に悔いが残るのかもしれませんが、
私達はむしろ・・・
私達をここまで強くしてくれた母にお礼が言いたかったですね。
次にブログへ遊びに来ていただく時は、本来のイヒヒ♪へへへ♪な
内容になっていますので、その時また是非ひと休みして行って下さいね。
Commented by kyuuzou_u at 2011-02-27 22:15
はい!私はいつもの笑顔を取り戻しました。
この強さは母が教えてくれたことだと、感謝しなくてはいけませんね。
Mさん、読み逃げ専門なのに(笑)こんなにコメント頂ける私は
本当に幸せものですね!
Mさんがおっしゃる様に、母の寝顔は微笑んでるような安らかな寝顔でした。
Commented by チャチャまま at 2011-02-28 20:06 x
kyuuzou 様

「私は死んだら風になって空をビュンビュン飛ぶんだ~」と言っていた私の母。
今年17回忌を迎えますが、末期癌に苦しんでいる姿よりも
楽しかった時の事ばかり思い出します。

今はまだ悲しみだけが押し寄せてきますが・・・
絶対にいつかまた会えるから、楽しい思い出話や笑い話を作っておきましょうね。

お母様も風になってkyuuzouさんの周りを飛んでいるかもしれませんよ。

チャチャまま より
Commented by kyuuzou_u at 2011-03-03 00:42
チャチャままさま。
お返事遅くなり大変申し訳ありません。
そうかぁ~
母は風になって空を飛んでるのかもしれないですね。

お母様が亡くなられて17年目。
その間、きっとチャチャままさまのそばには、
お母様の暖かい思いが、取り巻いていたのでしょうね。
私のブログを通してお母様の気持ちに触れる事が出来て
私も、少し優しい気持ちになれました。
お言葉、とてもうれしかったです。
明日、外に出たときは、空を見上げて
風を思いっきり感じてみようと思っています。
コメント本当にうれしかった♪
ありがとうございました。
by kyuuzou_u | 2011-02-25 03:14 | 母のこと | Comments(18)