<   2012年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

時間厳守なオックス君。

おやすみ前のオックス君。





d0169340_0475827.jpg



1日フリーの休日でも
長いお留守番の平日でも




夜、9時過ぎると
d0169340_0571248.jpg

もう眠いオックスです。




時間は守る男です。











そうそう。


ねぇオックス君。
あれ見せてよ。
あれ!




d0169340_111456.jpg









d0169340_133213.jpg


開きも絶好調です。






d0169340_2335683.gif


オックスはちばわんの保護犬です。

d0169340_1102730.jpg


オックスのお問合せはこちらから→    


そんなオックスは湘南いぬ親会に参加します。


↑↑詳細はこちらのバナーをクリックして下さいね。
※オックスの体調により、当日、早退する場合もあります。


d0169340_1221030.jpg




皆様のお越しをお待ちしています。
by kyuuzou_u | 2012-05-31 01:20 | オックスのこと | Comments(0)

毎日がシャッターチャンス

あらあら、ご無沙汰なのよーん。
なので、最近のオックスの様子をどどーんとね。


d0169340_0524250.jpg
d0169340_053845.jpg
d0169340_0533068.jpg

人が急に寄ってくると、ビビッてしまいますが
慣れた場所でのお散歩は、上手なんですよ。




d0169340_0564777.jpg

階段だって、へっちゃらです。




キッチンが大好きなオックスです。
d0169340_058277.jpg
d0169340_059220.jpg
d0169340_059511.jpg
d0169340_0593256.jpg


d0169340_11773.jpg



おいしいものが落ちて来ないか、辛抱強く待ってます。


ゴミの分別に夢中になったり、今日のおかずを味見したり
テーブルのイスの乗り心地を確認したり・・・。


d0169340_141165.jpg

少々のいたずらはあります(汗)


でもでも
d0169340_1122933.jpg
d0169340_1124954.jpg

抱っこが大好きな甘えっ子です。






そんなオックスは湘南いぬ親会に参加します。


↑↑詳細はこちらのバナーをクリックして下さいね。



可愛いオックスにぜひ会いに来てくださいね。


オックスはちばわんの保護犬です。

d0169340_119574.jpg


オックスのお問合せはこちらから→    
by kyuuzou_u | 2012-05-30 01:19 | オックスのこと | Comments(0)

昔むかし。

これは40年ぐらい前の
むかしむかしの話です。







私がまだ、子供だったころ。
当時
家には白いわんこがいました。



名前はチビ。

コロッとした身体の割りに、小さな三角の耳がちんまりとついていた
柴系雑種のおじいさんワンコです。




捨て犬だったか迷子だったのか、今となっては、記憶が定かではありませんが
物心ついた頃から、いつの間にか家に住み着いた
父がとてもかわいがっていたワンコでした。

いつもは
庭に建てた小屋のそばから、道行く人を眺めたり
たまに、通りがかりの人に
「いい子だね」
なんて撫でてもらったり
近所の人からも、とても可愛がってもらっていた
穏やかなワンコでした。


庭で遊んでると、そばに寄って来て
そっと見守ってくれていたのを
幼いながら感じていました。

土地柄もあるのでしょうが
私の住む横浜もその当時
わんこを室内飼いしていたお家って少なかった気がします。

だから
チビは家の庭を自由に歩き回っていた外飼いの子でした。
(40年ぐらい前の昔話です)


チビが住んでたお家も、父が有り合わせの材料で作った小屋で
今の様におしゃれな雰囲気など、少しもありません。


でも
夏は、ヤブ蚊に刺されないように
蚊取り線香置場が作ってあるような
粗末ながらも、父の優しさの詰まった
チビの大切なマイホームです。




冬は、寒くない様に湯たんぽを用意したりして(笑)

その湯たんぽも、熱すぎないかなんて確認してるうちに
自分のほっぺをやけどしたりしてね。父がね。


かいがいしく世話をしていた姿が、今も目に浮かびます。



チビは、
そんな父が大好きでした。



でも
可愛がってた割に、食事と言えば

良く言えば手作り食
悪く言えば食べ残し

たまに、ウェット缶があったので
きっとご飯に混ぜていたのでしょう。

もしかしたら
犬が食べてはいけない物も、あったのかもしれません。






もうすぐ暖かい春がやって来るってころ
チビは小屋の中でひとりで死んでいました。









ゆすったり
撫でてみたりしても
横たわったまま
ピクリとも動かない。

昨日まで
私達が遊んでいるそばで、ずっと寄り添ってくれてたチビが

名前を呼んでも
プリンプリンとしっぽを振ってくれません。




そして
そのチビのそばには
鼻水をたらし、大きな涙をボロボロ流している
父親がいました。




チビが死んだ。
チビが死んだ。
チビがひとりで死んだ。



子供の目もはばからず
泣きじゃくっている、父の姿がありました。


だいの大人が
大泣きしている姿を初めて間の当たりにしたのと
それが、自分の父親だったことがあまりに衝撃的で
父の姿を見て
チビが死んでしまった悲しみと
そして
チビに対する父親の
深い深い愛情を知りました。


大人になった今でも



あまりに悲しい出来事が起きてしまったり
つらい思いをしている様子を見聞きするたび
どうしても
この瞬間を思い出します。



私はこの時に
尊い命の存在を知ったように思います。



人間が心の奥底に持っている
慈しみの気持を学んだ気がします。


これは
私が初めて「死」を目の当たりにした
子供のころの
遠い遠い記憶です。


チビも
チビの事が大好きだった私の父も

今はこの世界におりません。

今頃、チビと一緒になって自由でお気楽な毎日を暮らして
私達がほざく戯言も
笑いながら聞いてるのかもしれません。

私は
そう、信じています。






d0169340_2335683.gif




預かりっこのオックスは
この仮宿へ来て
今日でちょうど1年になりました。


d0169340_23302570.jpg
d0169340_23304816.jpg
d0169340_2331969.jpg

(2011年5月24撮影:預かり家にて)





ちばわんメンバーがセンターへ迎えに行ってくれて
メンバーの猫の手さんが我が家に連れて来てくれました。

センターには手を差し伸べれば助かる命が
まだまだ、たくさんがあります。


愛護センターレポート
オックスはその中から救い出された
尊い貴重な命です。


この命のバトン
繋げていかないといけませんね。


深い深い愛情を持って
オックスのことを、愛してくれるご家族の元へ。



d0169340_2335683.gif


オックスはちばわんの保護犬です。

d0169340_23201940.jpg


オックスのお問合せはこちらから→    
by kyuuzou_u | 2012-05-24 19:41 | 私達ができること | Comments(6)

毎度、まいどのオックス君。

いつもながらのオックスの様子です。


d0169340_0272311.jpg



d0169340_028153.jpg
d0169340_0282888.jpg



なかなかの読書家。
最近のお気に入りは
新聞チラシです。


d0169340_0321217.jpg

いや、別に・・・・。





d0169340_2335683.gif


オックスはちばわんの保護犬です。

d0169340_0334745.jpg


オックスのお問合せはこちらから→    



*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

我が家で見た金環日食。









d0169340_0461225.jpg






(あくまでイメージです!)
by kyuuzou_u | 2012-05-23 00:34 | オックスのこと | Comments(0)

歩く歩く。

お散歩するオックス君。








d0169340_182665.jpg

歩く



d0169340_185128.jpg

歩く



d0169340_19157.jpg

ダッシュで歩く。




d0169340_1132651.jpg

草むらだってへっちゃらです。





d0169340_2335683.gif





オックスはちばわんの保護犬です。


オックスのお問合せはこちらから→    



散歩の後は

d0169340_1151359.jpg
d0169340_1152635.jpg

気持ちよさそうに寝ています。
by kyuuzou_u | 2012-05-17 01:17 | オックスのこと | Comments(2)

5月20日はいぬ親会です。

5月の「ちばわん」定例いぬ親会のお知らせです。


↑こちらのバナーをクリックして下さいね。




残念ながら、オックス君は参加しませんが

d0169340_1123624.jpg



家族を待ってるわんこ達にぜひ会いに来てくださいね。






d0169340_2335683.gif





オックスはちばわんの保護犬です。


オックスのお問合せはこちらから→    

なんか、代理人とやらがお邪魔していたようで
大変失礼を致しました。

これからも引き続きオックスの日々の様子を綴っていきますので
ぜひ、ぜひに、、応援をどうぞよろしくお願い致します。
by kyuuzou_u | 2012-05-14 01:17 | お知らせ | Comments(0)

お散歩風景

我が家のナルと一緒にお散歩しました。






d0169340_10223422.jpg







もちろん




d0169340_10345131.jpg

オックスも一緒です。





d0169340_10255344.jpg
d0169340_10264313.jpg









苦手な階段も


d0169340_10265327.jpg





d0169340_10281069.jpg

昇れる様になりました。





ただし

d0169340_10293850.jpg

d0169340_10295512.jpg

下りは、へなちょこです。
(急な階段や、長い距離の階段は抱っこして降りてます)


d0169340_10323785.jpg


オックスはいい子です。
オックスの事を気に入っていただけたら
ちばわんにお問合せくださいね。
右の黄色いやつをピコっと押してください。

よろしくお願い致します。
by kyuuzou_u | 2012-05-13 10:37 | オックスのこと | Comments(0)

おっ買い物~♪

kyuuzouは一身上の都合により
旅に出ていますので
代理で投稿いたします。



昨日、オックスと一緒にホームセンターへ買い物に行ってきました。







d0169340_23282149.jpg






カートに乗っても





d0169340_23304940.jpg




怖がることなく
とても、お行儀よく出来ました。




d0169340_23301739.jpg



オックスはとてもいい子です。


※このブログの管理人のkyuuzouは
 只今、大好きな仕事に囲まれて
 部屋中を、豪快に笑い転げています。
 この場合、一般的には、
 「のた打ち回る」
 という言葉が正しいかもしれません。
 
 大好きなお仕事に囲まれて、充実感でいっぱいになり
 気もそぞろ、目はうつろ、口にはしまりが無くなり、心はここにあらず・・・などなど。
 
 この現象を、我が家では

 「旅に出る」

 と申しております。
 但し、この旅も金曜日までの夢のようなもの。
 もう少ししたら、無事に戻ってまいりますので
 それまで、この代理人のつたない報告で
 オックスの様子をお伝えしていきますので
 しばらくお付き合いくださいませ。

 えっ?わたくしですか?

 いいえ。
 名乗るほどの者ではございません。




「おい!妹よ!しっかり稼いで来いや!!」


d0169340_2359045.jpg


オックスを、どうぞよろしくお願い致します。

 
by kyuuzou_u | 2012-05-09 23:59 | オックスのこと | Comments(2)

オックス風味。

ちょっと前のお話です。












オックス君は









d0169340_2329757.jpg

病院のニャンコ「チャイ」に










d0169340_23283299.jpg

味見されました。









どうやら…









d0169340_23295923.jpg

うまいらしいです。












d0169340_23324353.jpg

いえ、遠慮します(・・;








d0169340_2335683.gif


オックスはちばわんの保護犬です。


d0169340_2337020.jpg


オックスのお問合せはこちらから→    
by kyuuzou_u | 2012-05-08 00:00 | オックスのこと | Comments(4)

ナルちんのバ-スディ❤❤

今日は親バカ話です。


オックスのことでここに遊びに来てくれた方には
おもしろくない記事になると思いますので
「ちぇっ!」って思われたなら
大変申し訳ありませんがスルーしてくださいね。




先日の5月5日は我が家の王子様
「ナルちん」の誕生日でした。


d0169340_026148.jpg






ナルちんはちばわんの卒業生ではありませんが
5年前「里親募集掲示板」で運命の出会いをし
我が家に迎えた元保護犬です。


d0169340_0262463.jpg



本当の誕生日は分かりませんが
子供のいない我が家の大事な長男として
5/5のこどもの日をナルちんの誕生日にして
お祝いをしています。


d0169340_0381364.jpg



先日、先輩ボラのHさんから
オックスとナルちんにとプレゼントが届きました。

我が家の子にまで届いた、とても素敵な贈り物。
d0169340_0441737.jpg



お誕生日に初おろししようと、ずっととっておきました。
d0169340_0443936.jpg

似合うでしょ。


オックスに頂いたリードと首輪は
お婿入りするその日まで、大事に大事にとっておきます。

H様、ありがとうございました。


今日はおしゃれしたナルちんとオックスをお供に
お散歩を楽しみました。



d0169340_0491730.jpg
d0169340_0493214.jpg
d0169340_0493924.jpg
d0169340_0495417.jpg
d0169340_050230.jpg
d0169340_0501726.jpg



この仮宿の隣町。
車で5分ほど走ると、こんなのどかな田園風景が見られる場所があります。


オックスは相変わらず、気分が乗らないと
座り込んで抱っこをせがみます。
困ったもんだ~。
だからと言って、そう簡単には思い通りにならないんだと

d0169340_0541452.jpg

ナルちんが指導してます(爆)




d0169340_057670.jpg

途中の東屋の横には


d0169340_0551552.jpg
d0169340_0552566.jpg

水車もあります。



d0169340_1475799.gif



先日、ナルちんの血液検査で
肝臓の数値高くなってしまったことと
心臓も少しづつ大きくなっている結果が出てしまい
これから、ますます経過観察が必要となってしまいました。


しかし

推定8歳の年齢から見れば
まずまず、想定内とのお話でした。




年をとれば若いこのように、全てが健康とは行かなくても
それをきちんと知ったうえで
その時その時の処置と治療を施してあげれば
病気があっても、上手に向き合っていけると、私は感じています。




アンチエイジング。

今流行の言葉ですが
年齢と共に、少しずつ弱って来たり衰えたとしても
きちんと現実を捉えて、上手に年を重ねて行きたい。

d0169340_1485688.jpg


自分自身も
そして、私の大事な家族にもね。


私は預かりをしていて
我が家に預かりっ子がいる限り
預かりの立場から保護っこのお話をしてますが


私も保護いぬの里親です。


最初から病気があるだろうと思われる子を迎える決断されるのには
ご家族の承諾とご本人の覚悟が必要だと、理解ができます。


d0169340_1494380.jpg



だから尚更、ナルちんの今を
冷静に、受け止めて大切に育んで行きたい。

そう感じています。

我が家のナルちんは自慢じゃないけど
幸せものです。
d0169340_150427.jpg

なぜなら
私たち家族が愛してやまない、大事な家族だからです。






オックス君はてんかんの病気を持っている子です。
d0169340_150521.jpg

わん!と吠えることも出来ません。

そこをきちんと理解して、
ご家族でよく話し合って頂きたいと。


残念ながら、オックスはこの仮宿の家族ではありません。
本当の家族のお迎えを待っている
大事な預かりっこです。


我が家で大事にしてるナルちんと同じ様に
この先の時間を穏やかに暮らして欲しいと願っています。



どうか
オックスにも、
d0169340_154764.jpg

同じ様に愛情を注いでくれる
本当のご家族さまが迎えに来てくれますように。


オックスのお問合せはこちらから→    


d0169340_1475799.gif


今日で連休もおしまいです。
明日から、また忙しい毎日が始まります。

なので
ここのブログも少しずつ更新が遅れてしまうか
もしくは
写真1枚だけのアップになってしまうかもしれませんが
出来る限りオックスの様子をお伝えしていきたいと思っております。

まだ、見えない赤い糸はきっと繋がっていると信じています。
なので
これからもオックスのことを
暖かい目で見守っていただけたらうれしいです。




あと5回寝て起きたら、うれしい週末です。
その時まで、どうか皆様!!ごきげんよう~。
by kyuuzou_u | 2012-05-07 00:58 | ナルのこと | Comments(6)

ちばわんの保護犬たちの預かりブログです


by kyuuzou