おんもとお留守番と色々の話。

うちの留守番は、隔離が基本です。
犬達は、リビングに置いた
それぞれのクレートやケージに
大人しくおさまって、昼寝を満喫しています。


d0169340_18223076.jpg



ナルちんは、自分の部屋を汚したくないのか
長い留守中もトイレをしません。

d0169340_18223030.jpg



おんもは、ナルちんと同じく
ずっと我慢しています。

オックスはシートに上手にしています。


だから、仕事が長引き帰りが遅くなる日は、
犬達が心配。


おんもは、、限界が来ると
クレートでしちゃう事もあります。

d0169340_18223173.jpg



ナルちんは、我慢するのよね。
ホント、それだけが申し訳ない。


犬の新入りさんが来たり、お泊まりに来たりで
メンバーが変わる場合
誰かがひとりで別部屋でケージインしたりと
留守番のフォーメーションも変わります。

いつだったか
おんもだけ、就寝用のケージで留守番をさせました。

そしたらね。
こんな事になってました。
(⬇︎写真は、別の預かりっ子のお仕事ですが、だいたいこんなイメージです)
d0169340_14030583.jpg


相当、大騒ぎしたみたいです。



そう言えば、まだセンターに居る時
窓から外を覗いて、来る人に声をかけていたそうです。


d0169340_18223121.jpg

d0169340_18223129.jpg

2015年3月 センターレポートより


この頃から独りぼっちは苦手なようでした。

なので、どうしても一人で留守番させるときは
うちの子たちのハウスにぬいぐるみを入れて
カモフラージュした事もあります。

d0169340_18341834.jpg




でも、帰ってきた時
ふたりが居ないことに気づいて、
クンクンチェックが厳しかったです。

d0169340_18341864.jpg




預かりっ子達は、
その子その子で性格も違いますから
その子たちに合った対応をしているつもりです。

d0169340_18223290.jpg



今まで滞在してくれたこの中には
留守番が苦手で
ハウスを破壊する子や、
お腹を壊したんでしょうか、ハウスを破壊した後部屋中、〇そまみれにしてた子。
ちょっとゴミ捨てに出た間に
仏壇のお饅頭やドーナツも食べつくした子。
クレートの中で、ずっと吠え続け、声がかれてた子もいました。

それでも、みんな根気よく生活のリズムを
教えると、本犬なりに理解してくれるのでしょう


d0169340_18223220.jpg



ごく自然に留守番も上手になって
毎日の生活も
ぐんと過ごしやすくなって来ます。


仕事から帰った時に、冷や冷やしながら
そぉーっと覗くなんて日もありましたが

1か月もあれば、
おおよそ、解決できると私は信じています。


おんもは、その点
寂しがりなだけで、ほぼすんなり留守番も
預かり生活のリズムにも慣れてくれました。


d0169340_18223275.jpg


あっ。
触られること以外です…。

べたべた甘えん坊ではありませんが
人のそばに居たい気持ちは強い子なので

気が付けばそばにいる
そんな子がいいなと思われるご家族には
最適な子ではないかと思っています。

預かり生活が長くなり
すっかりうちの子の真似ばかりするようになってしまったのが
玉にキズですが…🏥



あと、おんもは、
芯のところが優しい子です。
人の顔色をみる、気遣いをする子です。
そこもわかってもらえたら嬉しいです。

d0169340_18341856.jpg




おんもは、今度の日曜日
篠崎定例いぬ親会に参加します。

d0169340_21413009.jpg

詳細はこちらからご覧ください。

今回、おばちゃんは行かないので
チェリママさんに付き添いをお願いしました。


d0169340_21342232.jpg

いつも、ありがと🍒

会場では、急に近づくと驚いて
退いてしまうので、触るときは
そばにいるチェリママさんやちばわんメンバーに声を掛けてくださいね。


d0169340_21342266.jpg


おんも、がんばれ!!







by kyuuzou_u | 2017-04-13 21:34 | おんものこと | Comments(0)

ちばわんの保護犬たちの預かりブログです


by kyuuzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30