心臓と腎臓。

預かりっこのりんず。
先週はチェリママさんちにお泊りしてましたが
今、ここの仮宿へ戻っています。



d0169340_0435738.jpg

d0169340_0435628.jpg



2/23(土)夜に緊急で病院へ罹ってから
1週間が過ぎ、投薬と、ステロイド服用など
経過観察が必要だったのですが
先週は、どうしても仕事でこちらにいられない日が続き
その間チェリママさんが、りんずをショートで預かってくれました。

ご自身もお仕事をされていて、なお且つセンター訪問、ワンコたちの搬送などなど
忙しい身でありながら、りんずのケアまで。。。


d0169340_0445064.jpg

チェリちゃんと。(写真はブログからお借りしました)


その気持ちは、どんなにか心強く、支えられながら預かりができてるな~と実感。
本当にお世話になりました。


d0169340_0455375.jpg

(↑寝てるだけです。笑)

おかげさまでりんずの容態は安定しています。

昨日、その後の検査で心臓エコーを受けました。

結果として
心臓伸縮率50%
異常なしの結果にホッと安心。


発作時は27%
25%を切ってしまうと心筋症の疑いがあるそうです。

ということで
心臓疾患の疑いはほぼ無しとの診断でした。

いやー。
勉強になりますね~。


疑いのあるものは潰していこう!
なので
今日はアレルギー検査を。

d0169340_0494329.jpg

『あたちにナニするですか?』
ふふふ♪不安タラタラ。でもいい子にしてましたよ。


結果には少し時間がかかりますが
これで何か出ればそれを避ければいいし
何も出なかったら
それらは大丈夫だと特定できるので
今後の対処がうんと楽になるでしょうね。


りんずは方向が見えましたので
改めて、プロフィールを更新しました。


のちのち
こちらにアップされますので


d0169340_0525272.jpg

これからもりんずの事
どうぞよろしくお願いしまーす。







続いて・・・。
こっとん。



d0169340_055066.jpg



長々お待たせしましたが
(待ってないか~)
次はこっとんの話。

仮宿に戻るまでの様子を聞いた話と
実際のこっとんを見て
家に帰らず、そのまま病院へ直行。

あたるのは宝くじだけでいいのに
感って当たるものね。

血液検査で腎臓の数値が高く
すぐに治療が必要になりました。


今日までに投薬と皮下補液、療法食と
そして一番重要な水分管理を行い
まずは数値を下げるのことに専念しました。


BUN 100.3 (参照値:7~30)
CRE 2.7   (参照値:0.4~1.8)
IP   6.6   (参照値:1.9~5.0)


最初の数値は怖くていえませんが(汗)

今のこの数値が、せめて後半分に減ってくれるよう
きちんとケアしていき
体調が整ったら募集を開始します。



あと体重もね・・・(汗

d0169340_161854.jpg

こっとんはとても元気ですが
預かりの間に見られた
かわいい笑顔は、まだ見せてくれません。


心臓と腎臓。
最近は身体の不思議に翻弄され
たくさん勉強しましたね。

バロン母さんのコメントじゃないけど
心臓バクバクの1週間でした。



こんな軽口も、先が見えてきたからこそ言えること。
どの子もみんなかわいい。
大切な預かりっ子です。

いいご縁繋げてあげたいです。




りんず はいぬ親様募集中。
こっとん は募集準備中です。

お問い合わせは→    

闘病日記みたいな最近のブログですが
明日からは、いつものドタバタ手抜き報告になりまーす。


りんずもこっとんもどうぞよろしくお願いします!!!
Commented by luckywon at 2013-03-05 10:48
バロン母です。
こっとんちゃん・・・体調が思わしくないのですね><

瞳に元気がないのが伝わってきます・・・

kyuuzou_uさん宅に戻れたこと本当に良かった(>_<)
しっかりケアしてもらって元気なコットンに戻ってね・・・
会える日を心待ちにしていますよ!
Commented by kyuuzou_u at 2013-03-06 00:22
こっとんの体調はめきめき戻ってきてますので
すぐに会えると思いますよ。
ええぜひ、いぬ親会で会ってやってくださいね。

by kyuuzou_u | 2013-03-03 21:54 | りんずのこと | Comments(2)

ちばわんの保護犬たちの預かりブログです


by kyuuzou