うちの子だもん。

朝晩の冷え込みが厳しい季節です。


うちのナルちんは、トイレが外派なので
毎日きっちり散歩は3回。


飼い主に似て、寒がりな子ですが
散歩は大好きなので、寒くったって、楽しそうに歩いてくれます。


オックスは
部屋が一番!と思っているのか
朝の散歩には付き合ってくれません。


まー。
シートでちゃんとトイレを済ますので
そこだけは、オックスの意見を優先してます。

出勤時間に追われる、平日の朝は、とても慌しいです。

できるだけ、いつもの事をチャッチャと済ませ
余裕を持って「行ってきます」と出かけたいものです。

だから、ハプニングとかアクシデントとかって
ありえなーい。


と、思っていても

d0169340_23191680.jpg





d0169340_23215652.jpg

オックスの発作は止まりません(汗



曇りや雨が降りそうな頃に
発作が出やすくて、最近、大事な用事で出かける直前に
突然、発作を起すことが多くなりました。

d0169340_0355926.jpg





八王子いぬ親会当日でしょ。
こっとんのお届けの日も。


注意はしてても
人間のわずかな緊張をを察知して、
オックスが発作を起こしやすい、空気を作ってしまったのかもしれません。


でも起きちゃった事は、もう、しょうがない。
たとえ、どんなに健康な子でも
急に具合が悪くなったり、大きな怪我をしてしまう事だってあるのと同じ様に
オックスも発作を起こしてしまう。
ただそれだけです。

てんかんは怖い病気ではありません。
見ている側の人間がちゃんと病気を理解し
真正面から向き合ってあげれば、普段の生活になんの不自由も不便も感じません。


預かりっ子達の中で
てんかん発作の病気を持ってる子もいますが
それぞれの預かりさん達が手厚いケアと、今後の対処方法を教えてくれますので
どうか、病気にとらわれず、その子のことを理解してあげて欲しいです。

現在、いぬ親様募集中のあらし君は、
この、てんかん発作と闘っています。
そして、預かりのまりさんも真剣にあらしのケアに取り組んでいます。
どうか、温かい応援をよろしくお願い致します。




ここから、飼い主の責任に於いてのお話です。


オックス自身は、自分がてんかんモチだなんて
ちっとも気づいてない天真爛漫、ノー天気な子です。


少し、オツムが弱いのかなーって思うところもあり
神妙な気持ちで病院の先生に聞いたことがあります。
それこそ、勇気を振り絞ってね。

「センセイ、この子頭が少し弱いんでしょうか?」


センセイの返事はこうです。


「そうですよ」
「てんかんは脳の障害です。」
「少しばかり、興奮しやすくてもそれはこの子の個性であって、
健康な子でも、もっとやんちゃな子はいますから」
「でもそれが不自由に感じますか。」


私は、その言葉が何よりもうれしかったです。


あの時の預かりとしての私は、
頭でっかちになりすぎて
無駄な心配ばかりしてたかも。


d0169340_0392277.jpg



その点、ナルちんは理屈抜きで
全てを理解してたみたいです。


d0169340_0402480.jpg

d0169340_0404698.jpg
d0169340_041207.jpg

d0169340_0415238.jpg
d0169340_0422749.jpg

d0169340_0435211.jpg

d0169340_0452686.jpg





うちでは、オックスには驚かされることが多いけど
その度に、家族にしか理解できない



d0169340_0473141.jpg

小さな小さな感動が起きています。
by kyuuzou_u | 2012-12-27 23:01 | オックスのこと | Comments(0)

ちばわんの保護犬たちの預かりブログです


by kyuuzou