検査結果。

我が家の預かりっこ
ちばわん保護犬のオックスが
発作を起こし、
呼吸が一時停止しました。



以下は記録として書かせて頂きます。
長い話と説明になります。
関係ないな~と思われた方は
申し訳ありませんがスルーして下さいね。



状況はこうです。

1回目。

6/12 日曜日、午後2時ごろ
いたずらをしたオックスを叱りました。
ころっと横になったとたん、口を開け身体が硬直。
手足はピンとつっぱり、身体は反り返り、口をあけて、舌は紫色。

時間にすると30秒ほど。
すぐに戻ったので、びっくりしたのかな?
と思うくらい一瞬の出来事でした。

2回目。
オックスのサークルは私の寝室にあり、そこで寝ています。

6/13 月曜日早朝 AM3:00頃。
寝ていただろうオックスが急にバタバタと暴れだし、壁にぶつかり身体が硬直。
すぐに引き戻し、呼吸が戻ったあとベットに寝かせました。
(この時点で、異常がある事に気が付きました)

3回目。
そのすぐ後、6/13 AM3:20頃。
寝ている状態で暴れだし、麻痺を起こした歩行で壁に激突。
そのまま硬直し呼吸停止、目は開き、舌は紫色、手足はつぱったままでした。

3回目の発作が一番長く
時間にすると1-2分。

何が起こったのか分からないまま、本当に慌ててしまいましたが
頼った先が先輩ボラのtomotenkuriさん。
こんな早朝にも関わらず、すぐに電話に出て下さいました。

「てんかん発作の疑い」

考えてもみなかった言葉に、すぐにすべてのつじつまがあって
冷静になれたのを覚えています。

オックスの呼吸が戻るまで、電話口で対処方法を教えて頂きました。

てんかんの発作の時、身体に触れて刺激を与えると発作を助長してしまい、
却って危険だそうです。
発作の間は、暴れても怪我が無いような安全な場所を確保し
様子を観察している事が大事だと
初めて知りました。


発作が治まり、呼吸も正常に戻ったオックスは少しふらつきながらも
ベットに入り、朝までぐっすり寝てくれました。





その後、今日まで発作はありません。




この状況を把握するため、
昨日病院へ行き必要とされる検査を受けました。


d0169340_21193924.jpg




必要検査は

・血液検査
・レントゲン
・心電図
・MRI


てんかんとは脳の信号の伝達異常で起こる障害で、それ自体で死に至ることは無いそうです。
それよりも呼吸が戻った後で呼吸障害が起きたり、
ふらつきなどで物にぶつかって怪我をする
問題行動を起すなどなど、そちらに危険があるとの事。
(tomotenkuriさんが電話で教えてくれた通りの説明でした)


てんかんの診断は、脳のCTやMRIを撮ったとしても
確定するのは非常に難しいそうです。
よりも、発作の頻度、状況、時間、症状等を把握し、
出来たらビデオで記録を撮り、それによって判断する。


そして、疑いのあるものから排除していく為に
血液検査とレントゲンは必須です。


昨日の検査結果では


心臓も肺も全く異常が無く
血液検査では炎症を示す数値も出ていない。
現時点で考えられるのは、やはり、てんかんの発作が疑わしい。
だが、
頻度も状況の把握も出来ていない段階で
高額なMRI検査を受けるより
(MRIは先進医療になり検査だけでも、大変高額になります)
現状の把握が最優先。


今は、経過を観察し治療方針を決めましょうと。





尚、これが先天的なものか、病気によるものかは
判断できていません。


確かにオックスの動作は落ち着きがありません。
だからといって
知能や機能に障害があるといえませんが
今後、怪我や病気(腫瘍又は水頭症など)も視野に入れた
検査が必要になるかもしれません。




d0169340_2120532.jpg




オックスが仮宿に来て約3週間。
発作は3回です。

これから先、経過を記録としてここでも書いて行きますので
どうかお付き合い頂きたいと思っています。




更にお伝えしなければならない検査結果があります。


異常があったのは
昨日のレントゲンです。


去勢手術の時にも言われたことですが
声帯を取られたオックスの咽頭部の気管は
麻酔の管が通せないほど閉塞していました。




d0169340_19385083.jpg

オックスのレントゲンです。




拡大写真。
d0169340_21365781.jpg

〇で囲った部分が閉塞しています。



今、オックスは細くなった気管の「隙間」で呼吸をしている状態だそうです。

この気管は将来的に腫れを伴う炎症によって
呼吸困難となり、治療が必要になる可能性があるそうです。


いまこの状態で、全身麻酔をするMRIを受けるには大変なリスクを伴います。
それも前述で話した

「今、MRIを受けなくても良いのでは」

と先生が仰った、理由のひとつでした。


考えられる治療法としては、呼吸困難になった時
消炎剤、抗生剤、気管拡張剤。ステロイドの使用も必要。
そして、
かなりの頻度でネブライザー吸引も必要とされます。


また、今後、麻酔を必要とする医療措置が必要となった場合
その時点での、オックスの状態を正確に伝えることが必要です。





d0169340_21214967.jpg



この気管閉塞の原因としては

年齢から判断しても、自然に出来た事とは考えずらく
おそらく、声帯切除後の処置が悪かったとの医師の見解でした。



現在のオックスはてんかん発作も気管閉塞にしても
投薬などの治療は開始していません。


ただ、将来的に
どちらも治療、加療が必要となる事は
ご理解いただきたいと思っています。



d0169340_21401853.jpg





発作があっても、手を貸す側が
しっかりとした知識と対処方法を知ってさえいれば
どんなことだって乗り越えられると信じるには、
あまりに安易でしょうか?


これもオックスの個性のひとつと思ってもらうには
あまりに軽口に聞こえてしまうのでしょうか?





d0169340_21222066.jpg






気管閉塞については
オックスの過去がすべて理解できた診断結果です。



これが悪い結果だったのか良い結果だったのかは
これからのオックスの犬生によってはっきりすることだと思っています。
私は、オックスの運の強さを信じています。






そしてその結果を聞いて
私達家族は覚悟も決心も付きました。






オックスはちばわんの保護犬です。








d0169340_21224618.jpg



今のオックスを丸ごと受け入れてくれ
たくさんの愛情で包んでくれる、ご家族様を
ココでのんびり待っております。




オックスの状態を
ハンデと取るより、個性と感じてくれる
心のひろーいいぬ親様からの申し込みを
切に希望いたします。






オックスはこんなに元気で無邪気な男の子です。
声がでなくてった、うるさいくらい話好き!


d0169340_21233550.jpg


オックスのおしゃべりに付き合っていると
なぜだか…元気になって来ます。
本当ですよ(^^)v

d0169340_2124659.jpg



トイレはほとんど失敗がありません。
室内フリーでも大きないたずらも無く、まったく手がかかりません。

楽しくなると広ーいリビングも(うそうそ)狭し狭し!と走り回り
ニコニコ笑っています。



d0169340_21252549.jpg


こんなオックスを気に入って頂き

「家においで」

そんなうれしい言葉を言って頂ける方が
絶対いると信じています。


こちらにオックスのプロフールを更新しました

成犬オス募集のページ募集No.1464です。

申込アンケートはこちら→アンケート申込み
質問がある方はメールでお願い致します。
pas_a_pas★c3-net.ne.jp
(★を@に変えてください)


但し、残念ながらお留守番が長いご家族様の申し込みには
お応えすることが出来ません。
大変申し訳ありません。
でも、もしオックスのことを気に入って頂けたら
一緒に・・・
オックスの成長を見守って頂きたいと願っております。






大変、長くなりました。
最後までお付き合い頂き本当にありがとうございました。

この後すぐに、オックスの募集プロフィールを更新します。
そちらもぜひご確認下さいね。

*****


最後に


発作の間中、電話口で適切な処置と対処方法をアドバイスしてくれた
tomotenkuriさん。



tomotenkuriさんのブログでは、現在預かりっこ


「じんべい君」

d0169340_21461476.jpg

(ブログから写真をお借りしました)


の検査記録がアップされています。
ここブログのような、つたない説明とは比べ物にならない程
簡潔明瞭。
ケアや医療面、人間側のモラルや姿勢まで、もちろんワンコのしつけに至るまで
本当に参考になる私の教科書のようなブログです。
じんべい君の麻呂眉毛もかわゆし。


「オンリーwanの預かり日記」
こちらにじんべい君がいますよ。





そして

連絡を聞いて






預かりっこ真生(まお)ちゃんと


d0169340_2145262.jpg

(チェリママさんのブログからお借りしました)


様子を見に駆け付けてくれた
チェリママさん。
いつも本当にありがとうございます。


「君のためにできること」
真生ちゃんはここで遊んでますよ。
(おっと!失礼!!)




新米だって何も怖いもの無しの最強軍団(?)に支えられ
(うそうそ、叱られそぉ~^^;)
オックスも私も元気を取り戻しました。
(私は余計でした・・・)


本当にありがとうございました。




次はオックスの更新プロフィールをアップします。
ぜひご確認くださいね。

そしてオックスのことを応援して頂けたら
すごくうれしいです。
Commented at 2011-06-18 22:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kyuuzou_u at 2011-06-20 01:19
鍵コメKママ様。
コメントとてもうれしくて・・・・。
ハイ!上手に付き合っていく方法をちゃんと覚えて
これから迎えに来てくれるいぬ親様に、きちんと
伝えて行かないといけませんね。
良いサプリ私も探してみます!!!
今度、メールさせてくださいね。
コメントどうもありがとうございました。
by kyuuzou_u | 2011-06-15 21:31 | オックスのこと | Comments(2)

ちばわんの保護犬たちの預かりブログです


by kyuuzou
カレンダー